和魂サッカースクール

元鹿島アントラーズ選手&Jリーグ監督
奥野僚右が指導する
東京・千駄ヶ谷・月島・練馬の和魂サッカースクール

090-2562-8500
メールでのお問い合わせ

子供達に伝えたいこと

『好きこそ物の上手なれ!』というように、
好きであること、楽しむことは、良いパフォーマンスを発揮するのに最も重要な要因となります。
子供たちへの声掛けを大切にし、子供達の主体性を伸ばし、サッカーに熱中できる環境を心掛けます。

技術・メンタル・食育

の3点からアプローチ。

「止める・蹴る・運ぶ」本物の技術はもちろんのこと、カウンセラーによる個人のメンタルテスト(有料1回2,000円)。
1人1人の子供に向き合った指導、食育の指導も行います。
心配や不安に対してもその都度対応しながら、子供たちの成長を心身共にサポートしていきます。

子供たちの個性・才能は十人十色

子供たちの個性・才能は十人十色

サッカーを通じて目指すところ

仲間との協力(協力の楽しさ・思いやり)、自立することを学び、自らが勝手に学ぶようになっていく土台を築いていくこと。人間力の向上がサッカー力の向上に繋がっていきます。
サッカーを通じて”勇気と愛と智慧”を学びます。

目指すべき子供の将来像

自分で考えて行動できる子供=自分で考えてプレーできる選手

指導の目的

前提:サッカーはスポーツ、スポーツは娯楽(エンターテイメント)。
サッカーを大好きな気持ちを伸ばしてあげること。一生懸命は楽しいと思えるようにしてあげること。
+勇気+根気+素直さ⇒成長のカギ

コーチング方法、心構え

『子供心で受け止めて、大人の態度で伝えること』

大切なこと

心:メンタルトレーニング
技:テクニカルトレーニング
体:フィジカルトレーニング
生活:ライフスキルトレーニング、習慣、食育